HOME 宗家ご挨拶 山野流着装教室とは 着物着付師 花嫁着付師 着物入門 支部紹介 Information リンク 
            
         
 帯結 浴衣
 
未婚・既婚の区別がなく長く着られる訪問着は、コーディネイトによって幅広く装うことのできる貴重なきものです。
今回はその帯結びを、山野愛子ジェーン宗家の作品でご紹介します。
 一文字イラスト 基本の結び「一文字」です。羽を水平に張ると男結びに、その両端をたらすと文庫結びになります。  貝の口イラスト 貝の口」は、若い女性、中年、年配、いずれにも向きます。ほどけやすい帯の時は、帯じめをしましょう。
 1.文庫結びの上に男結びをアシメトリーに乗せました。横の張りと文庫の下がりで、越がすっきりと見えます。

2.リボン結びを基本形に、てさきとたれさきを片流しに配した帯型。可憐なムードは若いお嬢様にぴったりです。
帯結び1 帯結び2 
3.立矢の中央に、てさきとたれさきを貝の口様に結びました。きりっとしたムードが持ち味の、涼を呼ぶ帯型。

4.大きなリボン結びに貝の口を乗せたような、楽しい帯型です。
 
帯結び3 帯結び4 
5.宗家オリジナルの柔らかいゆかた帯に、薄いシフォンをプラスして、ひと味違った楽しさを。

6.シースルー感覚の半幅帯を。立矢風にむすんで。 透明感が涼を誘います。 
帯結び5 帯結び6 





 
 
  山野流着装教室は、初代宗家 山野愛子が昭和22年国際美容クラブを起こし、
「美道」の五大原則「顔・髪・装い・精神美・健康美」を提唱致しました。
初心者の方、着付のプロをめざす方の入会を心よりお待ちしております。

 HOME宗家ご挨拶山野流着装教室とは着物着付師花嫁着付師着物入門支部紹介Informationリンクサイトマップ|プライバシーポリシー
本サイトの画像、文章は山野流着装教室に帰属します。 
Copyright(c) Yamanoryu Kisou 2010 All Rights Reserved.